脱毛する前と脱毛した後の気持ちの変化

私が美容皮膚科の脱毛に通おうと思ったきっかけは、毎日の脇のムダ毛の処理に疲れ果て肌が荒れた事が原因でした。 同じ悩みを持った友人が通い始め、感想を聞くと『もっと早くに脱毛を始めれば良かった。と思うほど肌の悩みがなくなったし楽になった』と言っていたので、私の中の不安や怖さもなくなり、脱毛を受けようと決心しました。 病院に着き説明を受けると、始めは輪ゴムで弾かれているように少し痛く感じると言っていたので少し不安が蘇りました。 実際に治療を受けてみるとやはり痛かったのですが、治療して1週間が経つと効果は目に見えて感じました。 その後も何回か治療を受けて行く内に、ムダ毛の本数も減ってきて痛みもかなりマシになり効果が目に見えるので、治療に通う事が楽しみになりました。 治療を受けて数年が経ちますが、ムダ毛の処理がなくなり肌が荒れなくなり毎日がとても楽です。 始めは恐怖心や不安があるかと思いますが、ほんの少し勇気を持って行ってみると解決策が見えてくると思います。ぜひチャレンジして頂きたいです。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る